eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)投資信託オススメ第三弾!【投資のススメ7】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

24-LifeDesign ファイナンシャルプランナー あくのえふぴーです。

今回も前回、前々回に引き続き、つみたてNISAにオススメの投資信託第三弾!

やっていきましょう!

【投資のススメ】カテゴリーはこちらからどうぞ

投資のススメ
「投資のススメ」の記事一覧です。

前々回は楽天・全米株式インデックスファンド、前回はSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドを紹介してきましたが、今回はこちらの投資信託を紹介します。

その投資信託とはタイトルにもある通り、

eMAXIS Slim バランス
(8資産均等型)

今回はこちらのオススメ投資信託を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

eMAXIS Slim バランス
(8資産均等型)とは

三菱UFJ国際投信のインデックスファンド・シリーズ eMAXIS(イーマクシス)

まずは前回、前々回と同じく、さらっとこの投資信託について概要を把握しましょう。

ファンドの目的

日本を含む世界各国の株式、公社債および不動産投資信託証券市場の値動きに連動
する投資成果をめざします。

ファンドの 特色

各投資対象資産の指数を均等比率で組み合わせた合成ベンチマークに連動する
成果をめざして運用を行います。
● ファンドの1口当たりの純資産額の変動率を合成ベンチマークの変動率に連動させるこ
とを目的とした運用を行います。
東証株価指数(TOPIX)(配当込み)、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)、MSCIエマージン
グ・マーケット・インデックス(配当込み、円換算ベース)、NOMURA-BPI総合、FTSE世界国債インデックス(除
く日本、円換算ベース)、JPモルガンGBI‐EMグローバル・ダイバーシファイド(円換算ベース)、東証REIT指数
(配当込み)およびS&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)の各対象インデックス(以
下「ベンチマーク」という場合があります。)を12.5%ずつ組み合わせた合成指数をいいます。
主として対象インデックスに採用されている日本を含む世界各国の株式(DR
(預託証書)を含みます。)、公社債および不動産投資信託証券(リート)に投資
を行います。
● 合成ベンチマークとの連動を維持するため、先物取引等を利用し、株式、公社債および
不動産投資信託証券の実質投資比率が100%を超える場合があります。
※ 実際の運用は各マザーファンドを通じて行います。
DR(預託証書)とは、Depositary Receiptの略で、ある国の企業の株式を当該国外の市場で流通させるため、
現地法に従い発行した代替証券です。株式と同様に金融商品取引所等で取引されます。
資金動向および取引コスト等を勘案し、上場投資信託証券に直接投資することがあります。
【驚愕】ひふみプラス(ひふみ投信)39ヶ月の運用実績!評判をブログで公開
<各マザーファンドの主要投資対象と運用目標および基本投資割合>
【驚愕】ひふみプラス(ひふみ投信)39ヶ月の運用実績!評判をブログで公開
(三菱UFJ国際投信HP参照)
スポンサーリンク


この商品の優れている点

その1:8つの投資対象に均等配分して投資してくれる優良ファンド

eMAXIS slim バランス(8資産均等型)は人気のある8資産均等配分型のバランスファンドで、超低コストの代表格ファンドです。

バランスファンドの中でも最安クラス。

バランスファンドというだけあって、投資先は、株式・債権・リートで、

投資国も、国内・先進国・新興国と、まさに全世界・全投資先に投資しています。

バランスファンドなので、投資先である各資産クラス(国内株式や先進国債券などのこと!)の成績がわかりにくいというデメリットがあります。

ですが、そもそも「そーゆーのはよくわからない!」って方にはちょうど良い商品なのではないか、と思います。

その2:管理手数料(信託報酬など)がとても安いこと

購入手数料 0%
(ノーロード)
信託報酬
実質コスト
0.154%
信託財産留保額 0%

まとめ:eMAXIS Slim バランス
(8資産均等型)投資信託オススメ第三弾!

eMAXIS slim バランス(8資産均等型)は低コストなバランスファンドの筆頭商品になります。

前回、前々回紹介した投資信託のような米国株一辺倒ではなく、

国内・先進国・新興国の株式・債権・リートと多岐にわたって分散して投資を行うファンドなので

米国株だけじゃ心配!」という人や「米国株以外の海外にも投資したい!」という人にオススメの投資信託になります。

おすすめの投資方法としましては、つみたてNISA米国株投資信託を毎月積立をして、

iDeCoで今回紹介したeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を毎月積立するのがいいかもしれませんね。

一概にどちらが良い、正しいというのはありませんから、【投資のススメ1】投資信託について詳しく解説を参考に自分で色々調べてみると自分に合った投資信託がみつかるかもしれませんよ!

次回はこちらからどうぞ

ドルコスト平均法を知ろう!【投資のススメ8】
積立投資において、一番重要なドルコスト平均法について詳しく解説しています。

それでは! あくのえふぴー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資のススメ
あくのえふぴーをフォローする
スポンサーリンク
24-LifeDesign

コメント

タイトルとURLをコピーしました